中はとろっ外はカリッと!美味しいたこ焼きの焼き方を教えちゃうよ

私はたこ焼きが大好きなんだ~。

何だって生粋の大阪人だからね!

ちゃんとマイたこ焼き器も持ってるよ。

そんなたこ焼き大好きな私が美味しいたこ焼きについて説明するよ。

まず材料はこれ!

・たこ

・卵

・青ネギ

・天かす

・小エビ

・たこ焼き粉(市販のものでOK)

・だしの素

・水

上記の具材が基本の具材だよ。

(紅ショウガは私が苦手だから普段入れないんだ。みんなは好みで入れてね。)

変わり種を作るなら

・コーン

・チーズ

・ウインナー

がおすすめかな。

①生地を作ろう

まず重要なのが生地ですよ。

分量は市販のたこ焼き粉のパッケージに書いているように作れば大丈夫。

そこにちょっとだけだしの素を入れると風味がよくなるよ。

生地には青ネギと小エビを適量混ぜてね。

後入れより先入れの方が個人的に風味が効いてると感じるんだ。

②たこ焼き器はしっかり温めておく

これもかなり重要。

手を上にかざして温まったなーと感じるくらいになるまで待ってね。

温まったらたこ焼き器に油をひいて生地と具材を流しいれてね。

この時にポイントは生地が穴から溢れるくらいに入れる事だよ。

少なすぎると中がとろっとしたたこ焼きができないんだ。

あ、たこ焼き器は火が全部に均一にいきわたる物を選んでね。

安すぎるものだと火がいきわたらないからNGだよ。

③生地は一気にひっくり返さない

ここが1番のポイントだよ。焼いていくうちに穴の中で生地が固まっていくよね。

下にした部分に薄い膜が出来たら半分(90度)ひっくり返してね。

ここで半分ひっくり返すことで中に空洞を作るんだよ。

これが中がとろっとするための秘訣だよ。

*この時にあまりにも生地が偏ってしまい上手く丸くならない、と判断したら生地を少し継ぎ足してね。

下にした部分が焼けたらまたひっくり返して綺麗な丸を作ってね。

④カリッとするには油を使う!

さて、綺麗な丸が出来たら最後の仕上げだ。

たこ焼きの表面に油を刷毛で塗ってあげよう。

そしてひっくり返して焼くんだ。

すると軽く揚げ焼き状態になって外がカリッとしたたこ焼きが出来るよ。

⑤器に盛って完成

たこ焼きが完成したらお皿に移動させてソース・マヨネーズ・削り節をかけたらOK。

これで中はとろっと外はカリッとなたこ焼きが完成だ。

スポンサーリンク
レクタングル(大

最後に

たこ焼きは何回も作っていくうちに綺麗に作れるようになるよ。

今回お伝えした方法で作れば中はとろっ外はカリッとなたこ焼きが焼けるからね。

皆も中はとろっ、外はカリッとな美味しいたこ焼きを食べよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大
レクタングル(大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする